天衣無縫のオーガニック掲示板

山口義行先生のWEB講演会に参加しました。

一昨日夕刻、立教大学名誉教授山口義行先生の

WEB講演会「景気を読む」に参加しました。

参加者は全国から約100名の中小企業経営者みなさん。

それぞれが「コロナ不況下」で今後の事業展開に悪戦苦闘している方々です。

先生のお話は直近の世界〜日本の客観情勢を踏まえた

非常にわかりやすいものでした。

いかにお話の要点をご紹介します。

1、今年の4〜6月のGTP(国内総生産)が27.8%ダウンした。

これは戦後史の中でも47年前の「石油ショック」が13.1%、

12年前の「リーマンショック」が17.8%であったことに比しても

戦後最大の下げ幅と言ってよい不況であること。

2、消費のあり方が変わった→→→スマホデータによる消費。

3、インバウンドは一年は復活しない。

4、海外経済が低迷→→→70%経済と予測する。(30%減少)

5、中国政府の香港政策問題

6、自動車輸出の落ち込み。トヨタ他。→→→下請工場生産激減/週3日の仕事量。

7、パナソニック、村田製作所、ソニー等がファーウェアイの下請けになっている。

8、金融機関による企業選別→→→「貸さない」等

9、コロナ後の未来予測

 (1) リモート型ビジネスに変化。

 (2) 生活形態の変化/いつも亭主がいる/家族のストレス

 (3) 社会全体の変化→→→分散型社会/地方に増える/ネット反応度が上がる

10、生活形態の変化/他人に見せる消費から自分と向き合う消費へ

11、こだわり消費/価値観重視/共感重視/理由ある消費/
  
12、ペルソナ再設定/「なぜ」に対応/小さなニーズに対応/

13、密回避/通勤圏拡大/家庭内ストレスへの対応/等々

以上、山口先生のキーワードを中心にまとめましたが、ひょっとしてこれらのキーワードは

私たちが25年前から続けてきたオーガニック事業に重なる部分が

かなりあるのではないかと思いました。

今後の事業展開についてヒントもいただきながら

非常に勇気付けられた講演会であったというこをお伝えして

お礼に代えたいと思います。 ありがとうございました!!!