天衣無縫のオーガニック掲示板

世界経済の潮目が変わってきたようです。

ちょっと唐突ですが、一昨日の日経新聞が

一面トップで「リーマンショック」を想起させられるような

「米証券化商品リスク浮上」という注目すべき記事をあげていました

さらに今朝の日経新聞は一面トップで「住宅価格世界で頭打ち」という見出しで

世界的な不動産価格の低下傾向を論じています。

この間、グレーバーの負債(=ローン)の秘密を解析した「負債論」や

ラッツアラートの新自由主義を批判した「借金人間製造工場」や

アデアターナーのヘリコプターマネーを論じた「債務さもなくば悪魔」等を

併読しながら世界経済の先行きを案じていたところでしたので

まるで「現実が理論に接近してきた」ような印象でした。

25年前から進めているオーガニックコットン事業の目的を

「人と人、人と自然が共に生きる未来にふさわしい暮らしを提案すること」

としている事業者として、心して進まなければならないと思った次第です。

        ( written by わたのはな )