日本橋店スタッフがお届けするイベントや商品情報

縫わないハンカチマスク

未知のウィルスに平穏な春まだ遠き3月、いかがおすごしでしょうか。

すでに春の新作や、日々に必要な天衣無縫アイテムをお求めいただいた皆様には、厚く御礼申し上げます!

さて、春の陽気に外出したくても、マスクがないわ…という、裁縫道具にさわるのも無沙汰という方へご提案です!

よく新聞などに掲載されている、お手持ちの綿ハンカチを畳むだけの代用マスクをご紹介します。

50㎝位の四角いハンカチを中心に向かって上下から4分の1ずつたたみます。さらに端を内側に隠すように上下半分にたたみます。

DSC_1865

横に帯になったハンカチの、左右から3分の1あたりに、ゴムヒモか、50㎝位にカットして輪に結んだ綿の細いリボンを通して、ハンカチを左右にたたみ、筒上の袋になった部分に片側のハンカチの端をいれこみます。

DSC_1862


DSC_1863


そのまま重ねた端がみえる面を口に当てて、リボン(ゴム)をゆっくりひっぱりながら耳にかけ、ハンカチをお顔型に整えれば、繰返し洗える簡易マスクの完成です!

綿のバイヤステープを輪に結んでもOKです!折り畳みの端をアイロンがけすれば更にずれません。

装着した外側はウィルスが付きますので、お湯に酸素系漂白剤をとかして、広げたハンカチを浸け除菌してから、個別に洗濯してしっかり乾かしましょう。
完全防護はできませんが、マスクの代用品として、内側にカットガーゼを入れるとさらにフィルターとなるかと思います。

あくまで花粉症などの、簡易マスクですが、よろしければ、お試しください。

うがい手洗いと合わせて、どうぞ皆様ご健勝でいらしてください!!

ririan